ブスはコンプレックスを改善するしかない。

綺麗になれるならなんでもする。。。

 

私は生まれつき容姿には恵まれなかったせいで、色々と辛い思いをしてきました。学生時代のあだ名は、千原。理由は千原せいじに顔が似てたから。男子からは「おい、ブス千原!」とか呼ばれたことがあります。

 

クラスの女子で男子と一緒になって笑ったりする子もいて、軽い気持ちだったかもしれないけど、言われる方はどれほど気づついたか、たぶん一生想像できないだろうね。😢

 

でも、大昔と違っていまの時代は整形もあるし、歯の矯正から、まつげのエクステンションまで色々と綺麗になれる道具が揃っているから、それをどう使って綺麗になっていくかは本人次第。

 

ただね、田舎だと整形とかまだ受け入れられにくいし、噂はすぐに広がるから、絶対に東京で就職すると決めて岡山県から上京しました。東京暮らしはもう少しで2年になります。

 

学生時代からコツコツバイトをしてお金を貯めていたけど、とにかくお金は綺麗になるために使いたいから、東京ではルームメートを見つけて20代の女の子と共同生活🏠をして家賃と生活費をセーブしています。

 

とりあえず、学生時代に貯めていたお金を使って、就職する前の三月、約2年前に、事前に調べておいた美容外科で二重まぶたへプチ整形と豊胸をしました。合計60万円ちょっとでした。どっちも自然な感じに仕上がったので、私が整形したとは初対面の人は思わないと思いますよ。

 

二重になるだけで気分もアップ!胸も自然で綺麗なお椀型。鏡を見るのが楽しくなって来ました。東京に来てから知り合った人たちは誰も私が元は一重だったことを知りません。😋

 

まつげエクステ、メイクアップアート、脱毛、エステは当たり前。可愛い服👗もちゃんと来こなせるボディでいたいし、ピラティスとヨガにも通っています。

 

美容に興味があった事も理由の1つで栄養士になったのですが、美容にかけるお金には不十分なので、実は夜のバイト👠🍸も夜週三回しています。昼間の勤め先にはもちろん内緒で。

 

二重と豊乳は夜のバイトの収入には、良い先行投資だったと思います。多少会話が下手だでも可愛かったらOKみたいなところあるから。容姿ってやっぱり大事だとつくづく思います。

 
綺麗になった自分は自信が持てるし、外を歩くのも今ほんと楽しいです。昔の自分が嘘見たい。🐷